コラム
>>歯ぎしりの原因はストレスだった?

2015年09月28日歯ぎしりの原因はストレスだった?

歯ぎしりの原因はストレスだった?

歯ぎしりの原因は?

歯ぎしりの原因は、大人と子供で違います。子供の歯ぎしりは、成長に伴う正常なものが多いため大きな心配はありませんが、大人の歯ぎしりの原因は、ストレスが影響すると考えられます。

(1)大人の歯ぎしりの原因
・ストレスが原因の歯ぎしり
大人の歯ぎしりの原因は、ストレスによるものがほとんどです。仕事や夫婦・家族の問題、自分や家族の病気、身近な人の死、育児や老人の介護などによる精神的肉体的なストレスが要因になります。心の変化に大きな影響を受けると言えそうです。欲求不満な時や落ち着かない時に、歩き回ったりする仕草と同じで、ストレスを発散するために歯ぎしりをしているのです。

・歯の噛み合わせの悪さによる歯ぎしり
歯並びの悪さから起こる「歯ぎしり」もあり、治療中の人は要注意です。歯の詰め物が高くなっている、抜歯した歯がそのままになっているなど、顎筋肉の緊張がアンバランスになることで起こる症状とも言われています。

・喫煙・飲酒が原因の歯ぎしり
一般的に、喫煙や飲酒をする人に起こりやすいと言われます。はっきりとした原因はわかっていませんが、アルコールやニコチンによるものと考えられるため、どちらも適度な量に抑える必要があります。

・顎関節症が原因の歯ぎしり
顎関節症とは、顎に痛みがある、顎を動かすと音がなる、口が開きにくいなどの症状を指します。個人差がありますが、顎の痛みだけでなく、頭痛、肩こり、慢性的な首の痛み、腰痛、耳鳴りなどの症状などを訴える場合も少なくありません。現在、自覚症状がなくても「歯ぎしり」予備軍である可能性が高いので注意が必要です。

(2)子供の歯ぎしりの原因
子供の歯ぎしりの原因は、歯の成長に伴うものが多く、生えはじめの違和感、噛み合わせ、乳歯から永久歯への生え変わりなどによって起こります。とくに4歳から6歳頃の歯ぎしりは、あごの成長に伴い、歯と歯の間に隙間ができるために、噛み合わせのバランスを調整するための成長の証とも言えるでしょう。ただ、寝ている間だけ歯ぎしりをする、引越しや入園など環境の変化のあと急に歯ぎしりをするようになった、などの場合は、精神的ストレスが原因とも考えられます。どちらも一過性で自然と治っていきますが、歯ぎしりが長期間続いている場合や、噛み合わせが気になった場合には小児歯科へ。または、歯の定期検診の時に歯科医に相談してもいいでしょう。

歯ぎしりの予防方法は?

メンタルな面が原因で起きる症状なので、ストレスから開放されることが一番です。今の生活環境でどんなストレスがあるのか振り返る時間を持ち、まずは生活改善を。カウンセリングをしてくれる歯医者さんもあるので、気になる方は相談してみるといいでしょう。

歯ぎしりを放っておくとどうなるか

家族や親しい人から歯ぎしりを指摘されたことがある人は要注意です。ひどい歯ぎしりは、放っておくと健康に悪影響を及ぼす場合があります。

・自覚症状の感じ方
朝起きた時、顎のあたりがなんとなく痛い、または違和感があるという方は、就寝中に歯ぎしりをしている可能性があります。歯ぎしりは、発症していても自分では気がつきにくい症状です。

・放っておいたら怖い二次障害
歯ぎしりに気づいたら、早めに専門家に相談しましょう。二次障害として、虫歯、耳鳴り、自立神経失調症などが起こるケースもあります。怖いのは、眠っている間に呼吸が停止してしまう「睡眠時無呼吸症候群」との関連が深いこと。睡眠不足を引き起こすだけでなく、脳が酸欠状態となり、突然死を引き起こすこともある怖い病気です。

歯ぎしりの治療方法は?

では、実際に歯ぎしりを治すにはどうしたらいいのでしょうか?専門家である歯科医か口腔外科を受診するのが一番ですが、具体的にどんな治療をするのかご紹介します。

・一般的な治療方法
最も一般的な治療方法は、マウスピースによる「スプリント療法」。上下の歯が接触しないよう、口の中に装着します。就寝時薬局などで、1,000円程度で購入できるものもありますが、歯科できちんと歯型をとってオーダーのマウスピースを作ることをおすすめします。健康保険が適用されるため、自己負担は5,000円程度が一般的です。

・マウスピース以外の治療方法
他の治療法として
(1)噛み合わせのバランスを合わせる治療法
(2)歯ぎしり矯正
(3)トリガーポイント療法(かなり高額)
また、筋弛緩剤などによる薬物療法がおこなわれることもあります。ストレスから歯ぎしりが起こっている場合は、心療内科で心のケアを中心に治療した方がいい場合もあるのです。
自覚症状がある方、または周囲が「歯ぎしり」に気づいたら、歯科医か口腔外科で適切な治療を受けることをおすすめします。

一覧へ戻る